めずらしい腎臓病

私の患っている腎臓病はめずらしい病気です。インターネットで見ても出てきません。心配であれこれと調べまくりましたが、はっきりとした内容を知る事が出来ていません。

 

最初は、膀胱炎ではないかという事で、薬を飲んでいましたが、いっこうに治らないので大型の病院で精密検査を受けました。腎臓からの出血があるので、突発性の腎臓病か、がんかというので、結果が出るまで恐ろしい思いで待っていましたが、どちらでもありませんでした。

 

突発性だと、長くて1ヶ月くらいで出血が止まったりするものですが、私の場合生涯出血しているかもしれないと言われました。詳しい内容を知る為には、腎生検をしなければいけないのですが、そのほうが危険なので止めましょうと言われました。腎臓の機能自体は、正常なのでこのまま様子を見ましょうということで、毎年病院に検査に通っています。

 

これといって、薬があるという訳ではありません。何故かというと、動かない限り、出血しないからです。私の場合、夜寝ているときは出血しないのですが、少しでも動くと出血します。それでマラソン、テニスなど過激な運動は禁止されています。激しい動きをするほど、腎臓からの出血が増えます。不思議な事に、かといって貧血になるという訳でもありません。

 

そういう事で、自分で健康管理をしながら生活しなければならないのですが、私自身腎臓から出血するようになって実感するのですが動いている時もそうですが、立っているのがそれ以上に腎臓に負担が大きいということです。立っている時のほうが、たくさん出血しています。

 

基本的に、それでも腎臓に良いとい物は普段から気をつけて摂取するようにしています。春はヨモギを取って食べ、小豆も良いという話なので、ぜんざいなども定期的にしています。基本手に糖類よりも塩分に気をつけないといけないようですあと、スイカやきゅうりが良いというので、夏にはとっていますが、利尿作用を良くして毒素がたまらないようにしないといけません。腎臓の機能が悪くなると、カフェインも控えないといけないようですが、そうでない場合は珈琲は利尿作用がいいので飲んでもいいようです。

 

しかし、私の場合特殊は病気なので、腎臓の機能とは関係なくその食べ物もある面気休めにすぎません。むくんだり、疲れたりなど一切ありませんが、いつどうなるのかと心配しています。私のような腎臓の病気の人はまれにいるらしく、何十年とそういう状態らしのですが、腎臓が悪くなると、両方悪くなる危険性が大きいらしいので気をつけて生活しなければなりません。

 

<関連記事>

 

TOPページへ